ようこそ六甲道  ラジオが聴こえる街角マップへ    
|  ホーム  |  関連サイトのRadio Parts-Artsはこちら  |  
Side_Images
ラジオ原稿

『みなさん、こんにちは。香月麻里です。
2年前の2009年4月?10月、インターネットラジオ『占い香月麻里の幸せの扉』でお話をさせて頂いたときの原稿を、この度こちらのブログで掲載させていただくことになりました。
2年前の原稿ですので、今のお話としては、内容が少しずれるかも知れませんが、お読みいただければ幸いです。』

radio
MENU

ブログ・幸せの扉 - 『オリンピック 愛ちゃん』

『オリンピック 愛ちゃん』

カテゴリ : 
最新ブログ・ナウ
執筆 : 
mari 2012/8/11 12:32

オリンピックの卓球で日本チームが団体の銀メダルを獲得しました。

平野さん、福原さん、石川さんの三人が本当によくがんばられたと思います。おめでとうございます。優勝した中国チームは、強かったですね。素晴らしい試合を見せていただきました。ありがとうございました。戦った選手の方、全員が、 それぞれいろいろなエピソードをお持ちのことと思いますが、福原選手のインタビューがとても印象に残ったので、私なりの思いをお話したいと思います。福原選手というより愛ちゃんの方がぴったりとしそうなので、愛ちゃんといわせていただきます。

小さいときから、注目を浴びつづけてきた愛ちゃんですが、すべてが順調だったわけではありませんでした。伸び悩みの時期をむかえ、ズルズルとしているうちに、年下の石川選手に負けるときがきてしまいました。愛ちゃんにとっては、とてもショックだったそうです。いままでのやり方では勝てない、それを感じたそうです。

具体的には、愛ちゃんはバックハンドは得意ですが、フォアハンドはそれほどでもなかったそうです。石川選手の強いフォアハンドに打ち負かされてしまいました。愛ちゃんはそれについて、『わたしは逃げていた。現実から目をそむけていた』という言葉で表現しています。ああ、愛ちゃんは、大人になったのですね。泣きながら、ラケットをふっていた小さな愛ちゃんが、大きくなるにつれ、頑張りながらも、いつしか、楽を覚えてしまっていたのかも知れません。

もちろん、人並み以上の努力を愛ちゃんは続けてきました。でも、知らず知らずのうちに、今までのやり方にしがみついて、自分の成長がとまっていることから、目をそむけていた。その現実をまっすぐに見つめるんだ。愛ちゃんの言葉から、そんな決意を感じました。フォアハンドで強いスマッシュを打てるように、プレーのスタイルを変え、練習も工夫し、嫌いだった筋力トレーニングも積極的に行うようになったそうです。その結果が銀メダルにつながったのですね。でも、仮りにメダルがとれていなかったとしても、『わたしは逃げていた。現実から目をそむけていた』という愛ちゃんの言葉は、愛ちゃんの人生にとって、金メダル以上の価値があると思います。今までのやり方にしがみついて、変わる勇気を忘れていたこと。それを『努力』や『頑張り』で誤魔化していたこと。その現実にむかいあう勇気が、愛ちゃんの『私は逃げていた』という言葉になったのだと思います。愛ちゃん、おめでとうございます。

そして、本当に大人になられましたね。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://parts-arts.com/modules/uranai/tb.php/166
参照元
ティファニー ネックレス2013/6/11 17:41
ブログの方法のように。私は私のブックマークのウェブサイトレコードにブックマークを付け、すぐに再度確認することができます。 Plsは私だけでなく私のウェブサイトを試してみて、あなたが信じているものを私を知っている許可しま......more
ティファニー ネックレス
ティファニー ペアリング2013/6/11 17:41
間違いなく、非常に長い時間を取得するために、メッセージのこれらのタイプを探してきました。ありがと......more
ティファニー ペアリング

radio-player-manual

ブログ カレンダー
« « 2018 8月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
九星気学占い★

parts-arts-community
parts-arts-community
parts-arts-community