ようこそ六甲道  ラジオが聴こえる街角マップへ    
|  ホーム  |  関連サイトのRadio Parts-Artsはこちら  |  
Side_Images
ラジオ原稿

『みなさん、こんにちは。香月麻里です。
2年前の2009年4月?10月、インターネットラジオ『占い香月麻里の幸せの扉』でお話をさせて頂いたときの原稿を、この度こちらのブログで掲載させていただくことになりました。
2年前の原稿ですので、今のお話としては、内容が少しずれるかも知れませんが、お読みいただければ幸いです。』

radio
MENU

ブログ・幸せの扉 - 最新エントリー

今年のプロ野球日本一は東北楽天ゴールデンイーグルスが獲得しました。

第七戦までもつれるシリーズでしたが、最後は東北の皆さんと日本一の喜びを分かち合いたいというイーグルスの選手の思いが巨人軍を上回ったということでしょうか。
東北の皆様、おめでとうございます。
復興の道のりも険しく、先の展望が見えない人にとって、イーグルスナインの頑張りは励ましとなったと思います。
でも、この喜びを一時のものにしないで、明日につなげていかないといけないと思います。
それは、厳しい言葉かもしれませんが、絆ではなく分かち合いの心を日本中の人が共有できるかにかかっています。
東北の復興のためには、個々のボランティア精神だけでは足りないのかもしれません。国をあげての支援が必要であり、そのためには東北の喜び苦しみを分かち合うことだと思います。
ただ、この分かち合いという言葉は、何をどう分かち合うか、いろいろな受け取り方がありますが、あの震災で家族を亡くし、家を失い、いまだに仮設住宅で先の見えていない人、両親を津波で奪われ残された子ども達、子どもや孫に先だたれ一人暮らしをするお年寄り。

絆をこえて、思いを分かち合うこと。それが私達に求められていると思います。

『いざ、日本シリーズ』

カテゴリ : 
最新ブログ・ナウ
執筆 : 
mari 2013/10/24 9:53
今年のプロ野球日本シリーズは東北楽天イーグルスと読売巨人軍の対戦となりました。

ともにペナントレースを二位以下に大差をつけた一位同士ということで、日本一を決めるのにふさわしいシリーズになったと思います。
東北楽天イーグルスには、東北を本拠地にするチームであり、復興なかばの地元のみなさま期待を背負って戦われることと思います。
また読売巨人軍も東京オリンピック開催が決まり、その盛り上がりをうけて、ますます勢いをまして臨まれることでしょう。
スポーツ意外の思い入れと、スポーツ本来の楽しさが詰まった試合になりそうですね。
やはり、素晴らしいプレーには敵味方関係なく賞賛の拍手を、そうでないプレーには時としてブーイングを。そうした積み重ねが、選手を鼓舞し、さらに東北復興、東京発展に繋がるのだと思います。

一つ一つのプレーに手抜きなく、日本中のファンを楽しませて欲しいですね。
楽しみにしています。
今年のプロ野球パリーグは、東北楽天ゴールデンイーグルスが優勝しました。

チームが誕生して9年目の優勝です。
予想よりもはやい優勝の達成だったかも知れません。
楽天イーグルスのスタートは、当時の近鉄とオリックスがひとつの球団になるのに伴い、ほとんどの選手が近鉄とオリックスの出身者で占められていました。
その一方のオリックスがいまだに優勝できていないことを考えると、本当にすごいことなんだなと思います。
今年は田中投手の素晴らしい活躍によるところが大だと思います。
でも、田中投手も常に好調を維持していたわけではありません。
相手チームに先に点を取られることもありました。
でも、失点を最小限度におさえることで、味方の反撃を呼び込みました。
それに応えた攻撃陣もすばらしいと思います。
互いに信頼しあう心がもたらした、田中投手の無敗記録であり、東北楽天ゴールデンイーグルスの優勝だったのだと思います。
これからも、クライマックスシリーズ、日本シリーズと続きますが、東北の人々、日本の人々に素晴らしいプレーと、絶えることのない勇気をみせてください。

みなさん、優勝おめでとうございます。

『オリンピック』

カテゴリ : 
最新ブログ・ナウ
執筆 : 
mari 2013/10/12 6:00
2020年に東京でオリンピックが開催されることが決まりました。

幾多の困難のなか、オリンピック招致に成功したことは、招致活動に関わられた方々のご尽力の賜物と存じます。
スポーツ関係者の皆様の喜びもひとしおだと思います。
でも、あの東日本大地震からの復興がまだ道半ばなことを考えますと、もっと東北に力を注いで欲しいとおっしゃる方もいらっしゃいます。
数多くの方々の仮設住宅ぐらしも続いています。
私たちがこれから背負わねばならない様々なことを鑑みれば、オリンピックに何を託すのかが、問われることになるのかもしれません
古代ギリシャのオリンピックでは、ゼウス神を祭り、開催中、ギリシャ内での戦いは禁じられていたそうです。オリンピックが平和の祭典
とされるいわれの始まりです。やがて、ローマがギリシャを支配するようになっても、オリンピックは続けられたそうですが、キリスト教がローマの国教となり、ゼウスを祭ることの是非が問題となり、オリンピックは途絶えることになりま した。
古代オリンピックでも、勝者への名誉や褒章が不正、腐敗を招き、問題とされていました。
オリンピックは行うことに意味があるのではなく、いかに行うかが大切にされていました。
東京オリンピックも、いかに行われるのかを問われる大会になると思います。

名誉の冠は、勝者ではなく名誉ある行いをなした者に贈られたように。

『あれから二年』

カテゴリ : 
最新ブログ・ナウ
執筆 : 
mari 2013/7/11 11:08

東北大地震から2年と数ヶ月がたちました。


すべては私たちの想像を超えたことばかりでした。
私も当時は、地元の関西ではなく関東にいましたから、一時避難をしていました。
被災に遭われたかたがたは、避難することが最優先で被災された方を思いやる気持ちが浮かんできても、助ける術のない状況のもとでは、地元に戻ることで精一杯のかたも大勢おられました。
そんな中で、すぐに救助に駆けつけられた方々がいらっしゃったと後で知りました。
その勇気と思いやりは素晴らしいと思います。
そして、『あってはならないことだけれど、備えておかねばならないこと』に対応することは、長い忍耐の時を要します。
なにも起こっていないときに、嫌なこと辛いことを想定しておくこと、無駄になるかもしれないけど用意を整えておくこと。
これは本当の強さがないとできないことです。
そして、自分の身を護るだけでなく、見ず知らずの人をも護る準備をしておくこと。
これは本当の優しさだと思います。
東北の復興は道半ばにも至っていません。
まだまだ困苦の道が続きます。
喜びを分かちあうのはまだ先になりそうです。


でも、あの時、身の危険も顧みず助けの手を差し伸べられた皆様、本当にありがとうございます。

radio-player-manual

ブログ カレンダー
« « 2018 7月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
九星気学占い★

parts-arts-community
parts-arts-community
parts-arts-community